『強度のマッサージ・もみほぐし行為は?』|山梨県甲府市のいのうえ整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 井上一仁

エキテンランキング1位獲得
  • 受付時間
  • 電話番号
アクセス

『強度のマッサージ・もみほぐし行為は?』

2019/06/09 | カテゴリー:院長ブログ

みなさん こんにちは!

 

いのうえ整骨院に来院される前に

 

長い間、マッサージやもみほぐしに通っていた人にお話をお聞きすると

 

マッサージやもみほぐしなどを長期的におこなっていると

 

同じ刺激では物足りなくなってしまうことをよくお聞きします。

 

強いマッサージやもみほぐしは

 

「強い刺激により、痛みやコリの自分の感じる刺激をかき消す行為」

 

と言えるのではないでしょうか?

 

「ご自身の感じる痛みやコリのレベルが5であったとする」と

 

「強いマッサージやもみほぐしを8のレベルで行えば」

 

痛みを感じる脳はその強いマッサージやもみほぐしによる8レベルの方が

 

痛みやコリより痛い場所と一時的に錯覚してしまいます。

 

しかし、その間違った強いマッサージやもみほぐしの刺激がなくなり

 

少し時間が経過すると結局痛みの部位に痛みや不調を感じます。

 

本当はその部位が悪いのだからそれは当然の仕組みです。

 

しかし、ここで繰り返し強いマッサージやもみほぐしを繰り返してしまうと

 

本当に悪い場所は脳も誤作動を繰り返させてしまうことで

 

本当に悪い場所の痛みを増幅させてしまう危険性もあります。

 

レベル8の強いマッサージやもみほぐしに対抗するように

 

本当の悪い場所の痛みのレベルを9~に上げていかないと

 

御自分の体に本当に悪い場所を知らせる事ができなくなってしまいます。

 

当院に来院される患者様の中でも

 

「他のところで悲鳴を上げるくらい痛みを我慢させられた。」

 

というようなことを後になってから訴える人がいます。

 

その様な人は当院での治療中も

 

「何をされるのだろうか?」と顔がこわばっていることがわかる人も多くいます。

 

これは治療ではありません。

 

痛みを痛みで一時的に消しているだけです。

 

その一時的に痛みを消すレベルが9→10→・・・・となれば

 

いずれ身体を壊されます。危険です。

 

いのうえ整骨院ではそのような危険を伴う治療は行っていません。

 

安心してご相談ください。

 

いのうえ整骨院では

 

来院される患者様に当院オリジナル治療体系である『仙骨バランス療法』で

 

治療を行っています。

 

『仙骨バランス療法』は私の治療家生活約34年の中で

 

試行錯誤を繰り返し、2012年7月に一応完成させ、

 

『仙骨バランス療法』という名称の元、皆様への少しでも早く改善するように

 

また、再発しない心体づくりのために

 

来院される自費治療患者様・交通事故自賠責保険患者様にご提供しています。

 

『仙骨バランス療法』では早期改善・再発防止・健康維持、増進のために

 

7つのバランスを全身的・局所的に調整しながら治療を行っています。

 

皆様の痛みや不調の早期改善・再発防止・健康維持、増進のために

 

『仙骨バランス療法』では自律神経(内分泌・免疫含)・神経伝達・筋・内臓経絡・

 

エネルギー・筋力・身体(骨盤・骨格・関節含)の7つのバランスを整えながら

 

局所的アプローチを行っていきます。

 

当院のオリジナル治療体系である『仙骨バランス療法』では

 

『仙骨』というネーミングを使わせていただいていますが

 

これは『仙骨』周辺だけの治療に対応しているという事ではありません。

 

例えば7つのバランスの中の自律神経では仙骨から自律神経の骨盤内蔵神経が

 

走行しています。身体バランスの中の骨盤矯正ではいのうえ整骨院では

 

仙腸関節の矯正をとても重要視しています。

 

また、身体の重要な位置を占める背骨の一番下には仙骨があります。(その下に尾骨もありますが)

 

このように仙骨は人間にとってとても重要な部分を占める。

 

という事もあり、当院オリジナル治療体系を

 

『仙骨バランス療法』というネーミングとしています。

 

『仙骨バランス療法』だからと言って、手や足の治療はできないという事ではありません。

 

身体各部位、自律神経など原因がいまいちわからないような不調の人も

 

当院には多く来院頂いています。

 

痛みや不調でお困りの人は

 

お気軽に山梨県甲府市のいのうえ整骨院に御問い合わせください。

院長ブログ一覧へ戻る

仙骨バランス療法
メニュー

一覧を見る

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー