SLAP損傷(上方肩関節唇損傷)|山梨県甲府市のいのうえ整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 井上一仁

エキテンランキング1位獲得
  • 受付時間
  • 電話番号
アクセス

SLAP損傷(上方肩関節唇損傷)

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 投球動作(バレー・テニス等ではサーブ)で肩に痛みが起きる
  • 肩を動かすときに音がする
  • 肩を動かすと「引っかかり感」がある
  • 肩が不安定な感じがする
  • 肩に痛みが続いている
  • レントゲン検査では異常がないといわれた
  • スラップ損傷治癒後もまだ肩が痛い
  • 肩の痛みが回復したといわれてもまだ、肩に不安がある

肩関節は四方八方に動く関節で

腕を使うスポーツではスポーツ障害が生じやすい関節と言えます。

足関節・股関節・胸椎のモビリティ(可動性)

膝関節・体幹・肩甲骨のスタビリティ(安定性)が

崩れてしまう事でも肩関節に負担となり、

肩関節のスポーツ障害につながることも考えられます。

 

 

なぜ、SLAP損傷(上方肩関節唇損傷)が発生してしまうのかというと?

山梨県甲府市のいのうえ整骨院でSLAP損傷(上方肩関節唇損傷)を解決する方法は?

そのまま、SLAP損傷(上方肩関節唇損傷)を放っておくとどうなってしまうのか?

SLAP損傷(上方肩関節唇損傷)でお困りの方はいのうえ整骨院までお気軽にお問い合わせください。

スポーツ障害一覧へ戻る

仙骨バランス療法
メニュー

一覧を見る

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー