ホームページ新しくなりました!|山梨県甲府市のいのうえ整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 井上一仁

エキテンランキング1位獲得
  • 受付時間
  • 電話番号
アクセス

ホームページ新しくなりました!

2019/02/03 | カテゴリー:院長ブログ

いのうえ整骨院のホームページをよくご覧いただいている方は

すでにお気づきのことと思いますが

いのうえ整骨院では今年の1月中旬から

「仙骨バランス療法」施術のホームページを完全リニューアルいたしました。

リニューアルにおいて

より皆様が困っている痛みや不調に対して

分かりやすいホームページを目指して、

例えばいのうえ整骨院に来院される人でも多い症例と言える

腰痛・坐骨神経痛にたいしても

シッカリと細かく鑑別した症状ページを作っていきたいと考えます。

それは肩こりや関節痛、腱鞘炎、スポーツ障害、ストレス起因の不調などに対しても

同様です。

山梨県甲府市にあるいのうえ整骨院の来院患者さまのお悩みでも

 おそらくNo.1(肩こりと1位2位を争います。)であると思われるのが

 「腰痛」「腰痛に伴った坐骨神経痛」です。

 「腰痛」はある調査では日本人の身体の不調として感じる

男性では1位(2位肩こり)、女性では2位(1位腰痛)という調査結果もあります。

 その日本人のお悩みとして多い「腰痛」ですが

 「腰痛」の85%は原因不明とも言われています。

 レントゲンやMRI検査で傷病名が診断されるものは

 100例中15例しかないという事になります。特異的腰痛といわれています

 残りの85%は原因不明の非特異的腰痛という事になり、

 腰椎症とか慢性腰痛などと言われます。

 レントゲンやMRI検査で病態が分かる特異的腰痛では

 腰痛~坐骨神経痛まで発症する皆様におなじみの

 「椎間板ヘルニア」や「腰椎分離症」「腰椎すべり症」「変形性腰椎症」

 お年寄りに多い「脊柱管狭窄症」「腰椎圧迫骨折」などが挙げられます。

 いのうえ整骨院に来院する患者様を診ると

 「レントゲン検査で腰椎分離症といわれました。」

 MRI検査で第4・5番目の腰椎の間にヘルニアが見つかりました。」

 というような診断を受けて、治療をしていたがなかなか改善しない。

 このような人が多く来院されます。

 いのうえ整骨院では患者様によく

 「画像検査の結果と痛みの原因は必ずしも一致しませんよ」とご説明します。

 例えば椎間板ヘルニアと診断されても

 デルマトームという神経支配領域とヘルニアによる

 坐骨神経のしびれが一致しない場合や

椎間板ヘルニアのある部位への神経ブロックをしても効かない。

 このような場合には画像診断と現在ある腰痛・坐骨神経痛の

 疼痛・しびれの原因が違うという事が考えられます。

 いのうえ整骨院ではしっかりとした整形外科学テストを行い、

 患者さまの訴えからも原因を導き出し、

原因部位の特定のための触診等も行う。

身体のゆがみやバランスも測定していく、

自律神経やストレスの状態も考えていく。

 このような多角的な診断・検査から皆様の腰痛・坐骨神経痛に

 その人に対して最適な治療をご提案しています。

 皆様の周りに腰痛や坐骨神経痛でお悩みの人がいましたら

 ぜひ、一度山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院に

 お気軽にご相談ください。

院長ブログ一覧へ戻る

仙骨バランス療法
メニュー

一覧を見る

最新情報

一覧を見る

最新情報カテゴリー