2017.01.05更新

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院では

 

当腰痛・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症・腰痛すべり症・頭痛・めまい・耳鳴り・顎関節症・

 

膝痛・股関節痛・腱鞘炎・巣ポーチ障害などに対応する慢性痛・急性痛・自律神経失調症をはじめとした

 

原因不明の不調・産後の骨盤矯正等でお困りの人に対応する当ブログ以外に

 

交通事故による捻挫や打撲・肉離れなどのケガや骨折・脱臼などのリハビリ、

 

首痛・肩痛・背中痛・腰痛などむちうち症の交通事故被害の自賠責保険を称した

 

治療や保証に対する山梨県甲府市にある

 

いのうえ整骨院交通事故治療・むちうち症治療の専門ホームページを開設しました。

 

今年度より交通事故ブログにおいては

 

山梨県甲府市にあるいのうえ整骨院交通事故治療・むちうち症治療の専門ホームページに移行しています。

 

そちらもぜひご覧ください。

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院では・・・

 

交通事故被害による首痛・肩痛・背中痛・腰痛などむちうち症

 

交通事故による捻挫や打撲・肉離れなどのケガ

 

交通事故後の病院などの骨折や脱臼のリハビリ

 

の治療に対し、自賠責保険を適応した治療ができます。

 

交通事故被害者の自賠責保険を使用した治療(過失割合にもよる)は

 

車対車の追突事故はもちろん、車対バイクの接触事故

 

車対時点と者の交差点内の交通事故、

 

車対歩行者のスーパーなどの駐車場内の交通事故などにも適応となります。

 

交通事故被害者の自賠責保険を使用した治療はすでに病院や整形外科に

 

通院している人でも山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院との

 

併用した治療ができますのでお気軽にお問い合わせください。

 

併用治療の手続きは相手(加害者)の損保の担当者に連絡するだけ

 

なので簡単です。

詳しくは・・・

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院の交通事故治療・むちうち症治療ホームページ

 

http://甲府市交通事故治療.com/

 

をご覧ください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いのうえ整骨院交通事故治療・むちうち症治療公式ホームページ←こちらから

 

腰痛.坐骨神経痛.膝痛.頭痛.股関節痛.腱鞘炎.ストレートネックでお悩みの人は←こちらから

 

肩こり.五十肩.自律神経.スポーツ障害.産後の骨盤矯正.顎関節症.めまい、耳鳴りでお悩みの人は←こちらから

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院

 

山梨県甲府市伊勢2-12-17【完全予約制】 ☎055-227-9131

 

≪受付時間≫

月・火・水・金 午前8:50~11:00  午後 13:40~19:30

 

木・土    7:40~12:00

 

※ 木・土曜午後・日・祝祭日は 休診です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.31更新

 

みなさん、こんにちは!

 

当院ではこれは交通事故・むちうち症患者さんに限らず、当院来院患者さんの

 

ほとんど(保険証での施術希望の人はそこまで求めていないと思われるので

 

省かせていただいていますが当院には保険証治療希望の人はほぼ無いので)

 

の人にその日や通院間隔の間の体調等を聞きながら施術しますが、

 

最初に診断いただいた病医院・整形外科においてもよくコミュニケーション

 

をとって、今の状態を把握してもらうことは大切です。

 

「先生忙しそうだから」とか「こんなことを言うと怒られそう」など

 

我慢していることは自分のためになりません。

 

そして、「まだ痛い」ということはそのことを素直に言うこと大事です。

 

ただこれを過大表現してはいけません。これは却ってよくありません。

 

当院でもそうですが、触診や運動痛なども含めて

 

「こんなによくなっているけど、本人はまだこんなに痛いと訴える」

 

何か他の症状が生じてしまっているのかなぁと思い、

 

施術にだんだん誤差が生じてきます。

 

過大な表現でなく、本当に痛いのであれば自律神経や脊髄硬膜の問題など

 

考えていかないといけなくなります。

 

そして、その旨は毎つい損保会社に経過報告しないといけません。

 

すると損保側でも「えっ?こんなに日数経過しているのにおかしい。」

 

ということになり下手をすると「精密検査」「心療内科」等をすすめられる。

 

こんなケースになりかねません。「よくなった状態」「まだ残っている状態」

 

それを自分の冷静な判断で訴えることはとても重要なことになりますが

 

何をしても痛い、どこを押さえても痛い。自分はまだこんなにつらい。

 

ということを訴えたいのはわかる気もしますが、あまり過大表現は

 

線維筋痛症や膠原病などを疑い、検査をすすめたくなります。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.31更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害に遭って、むちうち症などの損傷を負った時に

 

まず、診断してもらい、診断書を書いて頂く病医院は圧倒的に整形外科が

 

多いと思われます。当院では最初に診て頂いた病医院や整形外科には

 

指導された通りに通院するよう患者さんにはお伝えしています。

 

「1回/週に通院しなさい。」と言われればそのように、

 

「1回/月に様子を見せに来なさい」と言われればきっちり通院するように

 

と交通事故・むちうち症の患者さんにはお伝えします。

 

そして、通院日が重ならないように当院への通院は進めています。

 

しっかりと納得いく改善がみられ、示談という方向になるまで

 

当院に並行しながら、最初に診断いただいた病医院や整形外科には

 

経過を見せに行き、リハビリ等が必要といわれれば

 

その指導に従いながら通院していくことは示談時のトラブルを

 

最小限に抑えることにもつながります。

 

もちろん、その病医院や整形外科での通院だけで治りそう。と思えば

 

わざわざ並行して当院に通院する面倒は不要です。

 

病医院や整形外科での通院だけではちょっと治るまでに長期間かかりそう。

 

などと思った人は山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院にお気軽に

 

ご相談ください。当院では病医院や整形への並行した通院を自賠責を

 

使い施術が可能な整骨院・整体院となっています。

 

いよいよ本日は本年最後の日です。

 

年末年始は交通事故が多発します。皆さん!お出かけの際は

 

お互いに交通事故には十分気を付けましょう!

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.28更新

みなさん、こんにちは!

 

今年もあとわずかとなってしまいました。

 

1年・・・あっ!という間は毎年のことです。

 

年末年始は買い物や出かけることも多く、中にはご家族で旅行なんて人も

 

大勢いることでしょう。こんなことが理由でこの年末年始には

 

交通事故が多発することは当然の原理とも言えます。

 

せっかくの楽しいときに交通事故になったらすべてが台無しですが

 

こんな時でも交通事故被害は避けられません。危険はだれの身にも

 

起こりうるリスクはあります。いくら気を付けていても相手がいることが

 

交通事故被害とも言えます。もちろん車対車の追突事故もありますが

 

バイクと車、バイクと自転車、車と歩行者、車と自転車、バイクと歩行者など

 

様々な交通事故の形態があります。また、年末年始の期間は

 

医療機関や車の修理なども休みでできないことが多く

 

痛みが出たら救急医で診てもらうことが必要です。

 

勿論忙しいからと言ってその場で当事者同士で話し合いで終わり。

 

これは後々トラブルのもととなります。ぜひ、警察をしっかりと呼んで

 

現場検証をしてもらうことは次の日になって

 

痛みが生じたなどの場合、必要なこととなります。

 

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.24更新

みなさん、こんにちは!

交通事故被害に遭って、むちうち症等のけがをした時に

 

そのむちうち症等のケガは加害者側が負担するべきものです。

 

したがって通常は自賠責保険を使った治療・施術が行われます。

 

当院でも自賠責保険を使った施術は当院で行なっている『仙骨バランス療法』

 

での自費施術と同等の質・量の施術を提供しています。

 

交通事故の施術は第3者傷害届を出すことで健康保険証を使っての

 

施術もできます。・・・当院ではお勧めしていませんが、

 

当院では自賠責保険を使っての交通事故・むちうち症の治療は

 

当院のオリジナル整体である『仙骨バランス療法』での施術と同じ

 

スーパーライザーや微弱電流・レメシスなどを使って、後遺症害のない

 

施術を心がけていますが、保険証を使った施術は通常の健康保険で

 

認められている電療と後療ということになります。

 

当院『仙骨バランス療法』は1部位3240円・2部位5400円という

 

金額設定になっていますが自賠責にはその施術に+αの施術となります。

 

保険での施術はあくまで保険施術の内容での施術しかできませんので

 

当院のように交通事故患者さんも遠方な場合、

 

保険施術は近くの医療機関に通院することをオススメしています。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.19更新

みなさん、こんにちは!

 

いよいよ今年もわずかになってきました。

 

年末は何かと気ぜわしく、買い物や大掃除とやることがたくさんあり、

 

車の交通量も多くなり、いろいろなお店の中はもちろん

 

駐車場も混雑します。山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院にも

 

年間を通すと車対車の追突事故だけでなく、駐車場内で

 

歩行中に車との接触事故でけがやむち打ち症になる。

 

という交通事故被害も決して少なくありません。

 

忙しい年末年始に注意力が散漫となることも考えられ

 

交通事故が生じる危険性はとても高くなります。

 

交通事故はいかなる状況でも起こりえます。困るのは年末年始の病院や

 

車の修理などがすべて休んでいる時だと思いますが

 

万が一の交通事故被害にあってしまったときは

 

忙しい中でもしっかりと警察を呼んで現場検証を行う。

 

また、救急医を探して検査診て頂くことは大切です。

 

おそらく、損保会社とも連絡はとれない状況であると思いますが

 

後々、交通事故被害での治療が必要な時の処理として必要になります。

 

本日は12月19日といよいよ今年も後わずかです。

 

1年間・・・本当に「あっ」という間という感じが年々早まります。

 

交通事故は12月が1年でも多発する月なので

 

くれぐれもお互いに自動車走行・バイク運転・自転車・歩きであっても

 

気を付けましょう。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.18更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害に遭い、むちうち症などのケガを生じた時に

 

そのケガを負った被害者さんの病医院で出された「全治見込」によつては

 

加害者の処罰・刑罰にも関係してきます。「短めの全治見込」には

 

このような理由もあります。ということで被害者の最初に書かれた診断書

 

の「短めの全治見込」はそのような理由があるので本当の治療・リハビリ・

 

施術の期間はもっと多くなることが通常なので、「全治見込」には

 

惑わされずにあくまで自分の自覚症状が軽減・消失するまでの徹底した

 

治療・リハビリ・施術が必要となります。ちなみに重傷者は「その交通事故により

 

むち打ち症等のケガが30日以上の治療を要した者」となり軽症者は

 

「その交通事故によりむち打ち症等のケガが30日未満の治療を要した者」となり

 

軽症者は全体の9割ということになりますが実際はその軽傷者でも

 

30日以内に全部の症状を取り去ることはなかなか難しい物があります。

 

診断書の傷病名も捻挫・打撲・挫傷などは損保で軽くみられることが多い事も事実で

 

よく、むちうち症の自賠責適応期間が3~6か月といわれるのが頸椎捻挫ともいえます。

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院では交通事故被害によるケガや

 

首痛・肩痛・背中痛・腰痛などのむちうち症治療を

 

病院や整形外科と併用した治療も

 

自賠責保険を使ってできます。お気軽にご相談ください

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.13更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故に遭って、むちうち症などの損傷を生じた時に

 

病医院で診断書を作成していただき、それを警察に届けないとなりません。

 

その最初に書いてもらう診断書の「全治~日」の全治見込の日にちは

 

とても短く書かれています。実際のところ通常自賠責保険で

 

徹底的に治療・リハビリ・施術を行なってかかる日数より

 

はるかに短く書かれていることがほとんどとなります。

 

短めに書かれる理由としてはレントゲン上異常がないのにそんなに長い

 

全治見込は書けない。ということが1つと、もう1つの理由としては

 

警察・検察の捜査や取り調べをなるべく簡単に行われるように

 

ということがあります。被害者の全治見込によっては警察の処理や

 

捜査形式が異なることがあるので全治見込が少なく見積もられる。

 

全治見込が少ないと捜査等も簡単になるという配慮もあるということです。

 

必ずしも「こんな全治日数で治るわけがない」ということは

 

ドクターの先生も十分承知しているということです。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.11更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害に遭って、むちうち症などのけがを負った時、

 

例えば、いのうえ整骨院・整体院に自賠責を使用しての施術に通院する前に

 

病医院での検査~診断してもらうことが必要となります。

 

病院の診断書はむちうち症などでレントゲン検査上骨に異常がなければ、

 

全治○〇日とか全治〇週間ということになります。

 

○○といってもほとんどが10日とか2週間という診断になります。

 

そこでほとんどの人が「こんなに痛いのに2週間くらいで治るの?」

 

と感じると思います。これはあくまで推定というか、むちうち症=頸椎捻挫

 

ということで捻挫の治癒期間としておよそ書かれるもので

 

損保会社が「全治2週間と書いてあるからそれ以上の治療はダメ」とは言いません。

 

「全治」はもちろんそのケガの度合いにもよりますが、

 

「日常生活が何とか送れるようになるまでの期間」ということになり、

 

仕事やスポーツなどが前と同じレベルで100%行える。

 

ということではないのでこんなに痛いのに

 

「私のケガってこんなに軽いの・・・」という意味ではありません。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.12.03更新

みなさん、こんにちは!

交通事故被害にあった場合、それが車対車の追突事故であっても

 

バイク・自転車・歩行者交通事故被害にあったときでも、

 

加害者側が自賠責保険に加入していないとき、被害者請求は面倒・・・

 

「じゃー面倒だから保険証を使って治療すればいいや」

 

とか「保険証を使って治療したらいいじゃん」

 

と加害者が言ってくることもあるかもわかりません。

 

実際、任意保険に入らずに車を運行することは無責任です。

 

そんな無責任なことをするドライバーは無責任なことを言うかもわかりません。

 

通常、交通事故は第3者傷害に区分されるので保険証は使えません。

 

どうしても保険証を使う場合、第3者傷害届出をしないといけません。

 

保険証を使っての治療は自賠責保険を使えば支払われる保証である

 

慰謝料や休業保障・交通費なども一切支払われません。当たり前なことですが

 

保険証を使ってしまうと誰が一番得をするか?加害者です。

 

そして、誰が一番即するか?被害者です。加害者の口車や言い訳に乗らずに

 

しっかりと自賠責できればすべて加害者に立て替えてもらうこと

 

また、治療が長引いても加害者にしっかり保証してもらうこと

 

それを最初の時点で文書化してもらうことは大切です。

 

任意保険に加入を怠っている加害者ドライバーの責任です。

投稿者: いのうえ整骨院

前へ
  • エキテン

新着情報

一覧へ >
2018/08/11
本日、8/11(土)山の日は午前中診療しています。お気軽にご予約お待ちしています。すで本日・・ご予約は午前中満員となっていますが予約が途切れるまで受け付けています。
2018/08/08
山梨県甲府市のいのうえ整骨院にエキテン口コミ740件目になる手のしびれについての当院患者様自身による治療のご感想をいただいています。手のしびれなどでお困りの人はご参考にしてください。
2018/08/05
足部の痛みや外傷・スポーツ障害でお困りの人に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院にいただいているエキテン口コミ739件目は足部の痛みについてです。ぜひご覧ください。
2018/08/04
山梨県で椎間板ヘルニアにお悩みの方に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院にいただいている738件目のエキテン口コミは椎間板ヘルニア治療についてです。ご参考にご覧ください。
2018/08/03
山梨県でO脚にお悩みの人に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院にいただいているエキテン口コミ737件目「O脚腰痛」についての口コミをご参考ください。
  • 機材について
  • 院長ブログ
  • Q&A
  • 患者様の声
  • 交通事故治療