2016.08.28更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害者であれば通常は車対車の追突・むち打ち症であっても

 

車対バイクや自転車・歩行者の交通事故被害による捻挫・打撲・肉離れ等

 

であっても加害者車両がしっかり任意保険に加入していれば

 

加害者側損保会社の担当者が交通事故の処理はしてくれます。

 

実際、現在この任意保険未加入車両が10台中4台もあるといわれています。

 

この信じられないような数字が事実であるようです。

 

つまり、交通事故被害の加害者量が10件中4台は任意保険未加入

 

ということになります。みなさん、ぜひ任意保険に加入してください。

 

当院にはとても大勢の交通事故被害の患者さんが来院されるので

 

加害者側が任意保険未加入の交通事故ということもあります。

 

この場合被害者はとてもかわいそうな感じが多く、通常自分でしなくてくてもよい

 

ことまで自分で行っている人もいます。本来は治療に専念すればよい

 

ということができずに通常では相手加害者側の加入損保の担当者が

 

してくれることまで自分で行ったりしています。

 

任意保険に加入できない人は車に乗ることはやめたほうが良いのでは

 

こんなシーンを見るたびに思います。任意保険に加入しましょう。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.24更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害に遭って、むちうち症などのけがをした時にその当初やすぐの時は

 

むちうち症などのけがをした痛みなどで何もできないことが多いのは事実です。

 

ただ、出来る状況であればやっておかないといけないこともあります。

 

もしできない状況でどうしても譲れないようなことが生じた場合は

 

家族や関係者に頼んでもやっておかないと、最初の対応は大切です。

 

この初期段階での「やらないといけないことをやったか?やらないか」は

 

後々の最後の損害賠償全体に対しても響いてくる場合があります。

 

しかし、「もう、遅い」「何を言っても無駄」なんて思わずに

 

やれることはやり、しっかり自分が納得できるように主張することは大切です。

 

交通事故被害に遭って、むちうち症などのけがをした場合においても

 

通常は被害者は素人であるのでわからないことだらけで

 

どこまで通ることなのか、どれが正統なのかは判断は難しいところです。

 

当院では痛みの施術だけでなくそのような問題に対してもわかる範囲で

 

ご指導はしていますが、最終的にはやはりその道のプロにお任せする。

 

この方法が一番ではないかと思います。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.21更新

 

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害に遭って、むちうち症などの損傷を負った場合に

 

最終的に納得いく解決になるには交通事故発生から病医院での診断・

 

整骨院での病医院との併用した自賠責での治療・警察や検察の調書作成など・

 

加害者や加害者の加入損保会社との示談交渉・紛争処理機関や裁判所を活用する

 

といった各流れの中でしっかりと自分の納得のいくように

 

事をすすめ、しっかりとご自分の主張を行なうことはとても重要です。

 

その様なことがどこかで抜け落ちてしまっても納得いく解決になりません。

 

では交通事故被害に遭って、むちうち症などのけがをした時に

 

納得いく解決策は何か?を考えた時にすべて実行することはなかなか難しい

 

事ではありますが、交通事故被害に遭って、むちうち症などのけがをした

 

被害者さんは置かれた立場を把握して的確に行うべきことを行なう。

 

ということになりますが実際は素人のご自分で行なうことは難しい事です。

 

自分で頑張ろうとしないで専門家に相談することもいつの解決法です。

 

当院ではそんな問題で困っている交通事故患者さんには提携弁護士ご紹介しています。

 

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.17更新

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害者であれば通常は車対車の追突・むち打ち症であっても

 

車対バイクや自転車・歩行者の交通事故被害による捻挫・打撲・肉離れ等

 

であっても加害者車両がしっかり任意保険に加入していれば

 

加害者側損保会社の担当者が交通事故の処理はしてくれます。

 

この場合は問題はないのですが最近の傾向として

 

きちんと任意保険に加入している人にとっては信じられないことだと思いますが

 

任意保険に加入しないで自賠責だけで車の運転をしている人が急増しています。

 

その数は10台に4台という数字が出ています。

 

つまり確立としては10件の交通事故で4件は加害者が任意保険に加入していない。

 

ということになります。この任意保険未加入の人はもし大きな交通事故を

 

起こしてしまったと仮定したときにどうするつもりなのでしょうか?

 

というよりむしろそのような車両との交通事故被害にあった人は

 

めったに起きない交通事故により不運なうえに、後の事故処理においても

 

不運が積み重なります。任意保険に入る余裕のない人は車に乗るべきでないし、

 

「自分は絶対に交通事故は起こさない」と過信している人も

 

絶対はないのでぜひ任意保険に加入してください。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.14更新

 

みなさん、こんにちは!

 

交通事故被害に遭って、むちうち症などの障害を負った時に

 

その加害者は動いているバイクや車が通常です。

 

通常患者さんに聞くと「追突された、かなりの衝撃でした。」という感覚しか

 

わからないことが通常です。本当のどのような方向からどのような力が

 

加わって損傷したかはわかりません。被害者の損傷個所はむちうち症を

 

第一の主訴として、ほとんどの場合複数個所の痛みや不調を訴えます。

 

深部の痛みや精神的なダメージも受ける場合がほとんどでその場では

 

「大したことはなさそう」などと油断していると明日になったらすごく痛くなった。

 

というように油断は禁物です。それも含めて交通事故に遭って被害者になったら

 

自分自身の納得いく解決になるように成り行き任せは損です。

 

いのうえ整骨院・整体院では交通事故被害に遭ってむちうち症などの

 

損傷をして来院された人にとにかく痛みのある部位、気になるところは

 

最初に診断していただいた病医院にすべて話して診てもらってください。

 

とご指導させていただきます。後々「我慢してたらこっちも痛くなってきた」

 

はそこで損保の担当者に相談しても認めてくれないことはあります。

 

そうなるとその部位は交通事故とは関係なくご自身の負担になってしまいます。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.10更新

 

みなさん、こんにちは!

 

交通事故の解決はその被害者さんが納得・納得しないの違いはありますが

 

結果はどうであっても最後には解決します。

 

解決はその交通事故問題の終結ということになります。

 

この解決は当然示談ということにもなると思いますが

 

これ以上は今回の交通事故問題に対して一切の面倒を見ることの終焉

 

ということになります。当然その成行きに任せても被害腫にとっての

 

納得の解決であれば何も問題はありません。

 

しかし、現実は「納得の解決」であるほうが少ないと思われます。

 

心から「よく対応してもらってよかった」と心から納得の解決は

 

とても少ないのではと思います。

 

逆に被害者側が納得いかない時は相手側は「何とか終決してよかった。」

 

ということになります。

 

何度も言うようにいのうえ整骨院・整体院ではこのような問題に対し

 

納得いくようにするには自分で解決しようとするのは不利です。

 

ぜひ専門家に相談することをオススメします。

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院はこんな時に

 

弁護士と提携しているのでその先生にすぐに相談できる体制にしています。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.07更新

みなさん、こんにちは!

交通事故被害に遭って、むちうち症などのけがを負い山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整

 

体院の交通事故・むちうち症で治療治療に来院される人はとてもたくさんいますが、

 

損保会社と被害者間のトラブルとして、被害者の言うことを軽視したり、

 

もしくはひどい場合、全く取り合ってくれず無視する。こんなことも考えられます。

 

もちろん、そんな場合は被害者がいくら訴えても相手にされないということになります。

 

被害者の思いと損保の思惑が完全に食い違うので

 

こんな時は「絶対に屈しない」という気持ちで臨まないとなりません。

 

と書き始めたらすでに24回を数えた被害者側と加害者・その損保のやり取りですが

 

あくまでもこんな事例もあるようですよ。ということで

 

実際、当院ではここまでのやり取りは今までそんなにはありませんが

 

ただ、示談するしないの段階まではその時点では当院での施術は終了しているので

 

わかりませんが、もし、納得がいかないことがあれば

 

基本的には損保会社は加害者の損保であるということです。

 

そして、相手はプロで、被害者の患者さんは素人なのでぜひわからないことは

 

被害者側もプロに相談する。自分で頑張らないということです。

投稿者: いのうえ整骨院

2016.08.03更新

みなさん、こんにちは!

整骨院は国家資格を有しているので

 

交通事故の自賠責を使った治療が行えます。これは交通事故被害者であれば

 

バイクや自転車を運転中でも、歩行者でも加害者側自賠責保険を

 

使った交通事故治療ができます。被害者であっても中には過失割合

 

などといわれることもあるのですがこの過失割合は正確な基準がない

 

というのが実際であるようです。およそのところでは8:2くらいでは

 

確実に自賠責を使い治療が行えることと思われます。

 

中には「いろいろ言われて面倒だから」などの理由で

 

交通事故治療を保険証を使って施術を希望する人もいますが

 

交通事故治療は第3社傷害に当たるので実際は保険証を使うことはできません。

 

どうしても保険証を使う場合は第3者傷害届を提出しての

 

保険証治療ということになりますが当院では保険証を使った通常の

 

治療では制限が多すぎるのでお勧めしていません。

 

また、保険証を使った交通事故の場合はどこでも治療はおよそ同じなので

 

「近くの整骨院に通院してください」ということでお断りしています。

 

当院ではどうしても自賠責での治療ができない人には自費治療を進めています。

 

やはり、交通事故での負傷は思っているより衝撃も大きいので

 

全身的に見ながら局所にもアプローチするという形・・・・

 

つまり、山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院の『仙骨バランス療法』での

 

治療体系を行わないと後遺障害や治療が長期になるリスクがあります。

投稿者: いのうえ整骨院

  • エキテン

新着情報

一覧へ >
2018/08/11
本日、8/11(土)山の日は午前中診療しています。お気軽にご予約お待ちしています。すで本日・・ご予約は午前中満員となっていますが予約が途切れるまで受け付けています。
2018/08/08
山梨県甲府市のいのうえ整骨院にエキテン口コミ740件目になる手のしびれについての当院患者様自身による治療のご感想をいただいています。手のしびれなどでお困りの人はご参考にしてください。
2018/08/05
足部の痛みや外傷・スポーツ障害でお困りの人に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院にいただいているエキテン口コミ739件目は足部の痛みについてです。ぜひご覧ください。
2018/08/04
山梨県で椎間板ヘルニアにお悩みの方に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院にいただいている738件目のエキテン口コミは椎間板ヘルニア治療についてです。ご参考にご覧ください。
2018/08/03
山梨県でO脚にお悩みの人に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院にいただいているエキテン口コミ737件目「O脚腰痛」についての口コミをご参考ください。
  • 機材について
  • 院長ブログ
  • Q&A
  • 患者様の声
  • 交通事故治療