2015.07.30更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院の

当ホームページには当院ロゴマークはついているのですが

もちろん意味を持たせてあります。

このロゴマークの中でもいのうえ整骨院【10年後の健康】を考えています。

このオレンジの人はいのうえ整骨院のinoueの“ⅰ”です。

また、“i”は《愛》でもあります。

10年後・20年後の少子高齢化において、高齢者になる方が健康元気でないと、

子供・若い人は夢も希望もなくなるのではそんなことを考えながら

『仙骨バランス療法』を治療人生30年集大成としてまとめ上げました。

そして、“i”は《会》でもあります。

いのうえ整骨院に来院頂き、出《会》会わないと、もちろん『仙骨バランス療法』

成り立ちません!

もう1つ“i”は《合》です。

『仙骨バランス療法』はその人その人の心・体・症状に《合》わせた

治療を心がけています。

そして、ロゴマークのように10年後も胸を張って、

健康・元気に明るく生活できる

いのうえ整骨院『仙骨バランス療法』がお手伝いできれば、

と思っています。

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.29更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院では

骨盤や骨格の歪みを客観的評価を行なえるように

ゆがみ測定を行なっています。

「骨盤がゆがんているから脚長差がありますね。」

よく、骨盤の歪みが気になり、診てもらうといわれることです。

ただ、この“脚長差”ご本人にはいまいちわかりにくいものです。

いのうえ整骨院・整体院では

テレビ番組でも紹介されている姿勢測定器「ゆがみーる」で計測

その計測結果をもとに

「骨盤の歪み」「O脚」「ねこ背」等の矯正を提案しています。

計測は初回のみ『仙骨バランス療法』施術料に含みます。

尚、ゆがみ測定のみも行なっています。3.000円(税別)

いのうえ整骨院・整体院の「骨盤の歪み」「O脚」「ねこ背」等の矯正は

リラクゼーションではなく、また、美容の観点というより

あくまで「歪み等をこのまま放っておくと、痛みや不調につながる。」

という理念のもとに治療としてとらえてのアプローチを行なっています。

 

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.28更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院に

グローインペインで来院される方は

圧倒的にサッかー競技の選手が多い事は事実ですが、

埼玉県の某総合病院・整形外科の統計によると

グローインペインシンドローム404例中、

68%にあたる274名がサッカー選手であることが判明し、

以下ラグビー7%、アメフト4%、長距離4%と

競技人口の差もありますが圧倒的にサッカー選手に多発しています。

最近は小中学生にもグローインペインシンドロームはみられ

低年齢化の原因として、サッカーのプレイ技術が格段に向上し、

 

小中学生でも高度な技術でブレイしていることか゛挙げられます。

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.27更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院では

グローインペインは症候群なのでその傷病別に施術が

必要であると考えています。

グローインペインとなる疾患(簡潔に)

1、大腿内転筋付着部炎・・・脚を内側に閉じる大腿内転筋の炎症。

内転筋は恥骨結合から大腿骨に付着。        

2、腹直筋付着部炎・・・腹直筋とは腹の前面にある、腹筋のこと。

腹直筋は肋骨の前面から恥骨結合に付着しています。

内転筋も腹直筋も恥骨に付着するので、その筋肉に負担がかかりすぎると

恥骨に炎症が生じます。サッカーの場合は内転筋によって

脚の内側にボールをキープし、

腹直筋により急激なダッシュを繰り返すことにより、

筋肉の付着部である恥骨が内転筋・腹直筋によって引っ張られ

、炎症を起こします。

3、大腿直筋炎・・・大腿直筋はふとももの前面にある

大腿四頭筋のひとつで骨盤の前面~膝のお皿下に付着してます。

4、腸腰筋炎・・・腸腰筋とは腸骨筋と大腰筋の複合筋です。

腸骨筋は骨盤の内側前面から股関節の内側に付着し、

大腰筋は腰椎の前面から股関節の内側に付着しています。

大腿直筋と腸腰筋はボールを蹴るためと走るために使われます。

ドリブルでゴール前までボールを運び、そのままシュートを打つときなど、

大腿直筋と腸腰筋に過大なストレスがかかります。

大腿直筋炎と腸腰筋炎の場合は

筋肉の付着部の骨が炎症を起こすのではなく、

筋肉または腱そのものが炎症をおこしてしまうのです。

5、スポーツヘルニア・・・よく耳にするのは

「椎間板ヘルニア」、「鼠径ヘルニア(脱腸)」でしょう。

ヘルニアとはラテン語で脱出するという意味です。

『スポーツヘルニア』は鼠径ヘルニアに似ていますが

腸が飛び出すと言うものではなく、

鼠径部に腹圧がかかった場合に鼠径管、

その周囲の組織を圧迫することで発症します。

以前はセリエAやプレミアリーグの選手も手術を行いましが、

現在は股関節の周囲筋の筋力回復を図ることで治癒することがわかってきました。

6、サッカーの選手がダッシュや切り返しを繰り返すことによって

左右の恥骨が上下に引っ張られ、

恥骨の結合軟骨に炎症を起こすことを恥骨結合炎といいます。

1994年にあるサッカー選手選手がこの障害に羅患し、

一躍有名になった疾患です。症状は恥骨から太ももにかけて痛みを発し、

走る事はおろか、歩くこともままならなくなります。

圧倒的に女性より男性に多い疾患なのですが、その理由は未だ解明されていません。

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.26更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院では

何の傷病・痛みでも早めの施術をオススメしています。

 

グローインペインシンドロームの治療

グローインペインシンドロームの原因はサッカー選手などが

急激なダッシュや切り返しを繰り返すことにより

骨盤に付着する筋肉が過剰に収縮し、

骨、腱筋肉に負担がかかることが原因となります。

そんな原因から当然骨盤の歪みが生じます。

骨盤の調整が必要となります。

当院ではAKAという手法により骨盤調整を行っています。

また、ふともも、腰等の筋力の低下がでる場合が

ほとんどなので筋力のリプログラミング(再教育)等リハビリを含め

軽症2週間、重症3ヶ月の安静治療が必要となります。

ので脚の付け根に痛み、違和感を感じたら早めの治療大事です。

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.25更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院では

グローインペイン症候群は1つの症候群として

その鼡径部周辺痛の原因は何なのか?

を考え施術することは大切なことと考えています。

グローインペインシンドローム→日本語では鼠径周辺部症候群

グローインペインシンドロームの枠には、

1大腿内転筋付着部炎、2腹直筋付着部炎、3大腿直筋炎、

4腸腰筋炎、5スポーツヘルニア、6恥骨結合炎などがあります。

当時あるプロサッカー選手が、鼠径部の痛みを訴え

ドイツの専門医で検査してもらった時、

『グローインペインシンドローム』と診断されたのが

日本での第1号といわれています。

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.24更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院には

スポーツ障害での来院者もとても多く、

早速、本日付の新聞・・・

確認するとありました。山梨日日新聞の記事に

 グローインペインの文字。

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院の

前ホームページにはグローインペインの

ご説明掲載していたのですが現在のHPでは

スペースの都合で載せていませんので

改めてご紹介します

グローインペインシンドロームとは?

2006年6月、FIFA WORLD CUPドイツ大会にむけて、

日本代表はアジア1次予選突破を賭けた戦いの真っ最中、

ある選手は慢性的な疲労と鼠径部(そけいぶ=足のつけ根)の痛みを訴え

長期離脱を決断、6月9日のインド戦も観覧席で試合を観戦していました。

チームドクターから受けた診断名は『グローインペインシンドローム』

聞き慣れない病名ですがサッカー選手に多発するために、

最近新たにつけられた病名です。

昔はスポーツヘルニアなどと言われていました。

 

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.24更新

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院で冷え性の施術に

使っている

通常の岩盤浴とは異なり、12薬石メディストーンベッドの効能として

★マイナスイオン値は数十倍でリラックス・ストレスを解消し、

疲労回復・睡眠障害・集中力アップが期待できます。

★遠赤外線は人体に有効とされる成長育成光線を多く含み、

体を構成する分子の運動を活発に体温の上昇が起こることによって

単純に体を温めるより体が心から温まります。

★薬石フィールドはラドンなどと同じ鉱物特有のフィールドで

有名な難病に効果ある温泉等と同様な薬石フィールド効果が期待でき、

冷えから生じる活性酸素を抑制する酵素の活性、老化を防止します。

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.23更新

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院では

冷えということには痛み・不調に対し

とても重要なことととらえています。

12薬石メディストーンベッドは冷えに対する

当院治療の1つで

 

世界中から採取した人間の心体によい効果があるとされる

薬石をベッドの上に敷き詰め、

マイナスイオン効果+遠赤外線効果+薬石フィールド効果によって

ミネラルドームを形成心体の元気を呼び戻します。

いのうえ整骨院「冷え症」に対する『仙骨バランス療法』は

この12薬石メディストーンベッド

での16分間の治療を組み込んでいます。

また、マイルドホットウェーブという

HSPという身体の修復に効果的な修復たんぱくを増幅させる

マイルド加温療法も取り入れています。

 

投稿者: いのうえ整骨院

2015.07.22更新

A.山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院の

『仙骨バランス療法』では全身機能を向上させるために

スーパーライザーによる腹腔神経・星状神経節照射

ソーマダインによる経絡調整・

レメシスによる脳下垂体の活性・脊髄硬膜調整等を行ないながら

局所的アプローチを行ないます。 

全身調整として、自律神経・経絡・脊髄硬膜の調整を行ない、

自律神経の働きを整えたり、内臓経絡の調整により、

内蔵機能の調節を行なったり、脊髄硬膜の調整を行ない、

同時にホルモン分泌の修復を行なうことにより

血流や筋肉の熱効率を向上させながらその人に合った

「冷え症」治療のご提案を行なっていきます。

投稿者: いのうえ整骨院

前へ
  • エキテン

新着情報

一覧へ >
2018/08/11
本日、8/11(土)山の日は午前中診療しています。お気軽にご予約お待ちしています。すで本日・・ご予約は午前中満員となっていますが予約が途切れるまで受け付けています。
2018/08/08
山梨県甲府市のいのうえ整骨院にエキテン口コミ740件目になる手のしびれについての当院患者様自身による治療のご感想をいただいています。手のしびれなどでお困りの人はご参考にしてください。
2018/08/05
足部の痛みや外傷・スポーツ障害でお困りの人に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院・いのうえ整体院にいただいているエキテン口コミ739件目は足部の痛みについてです。ぜひご覧ください。
2018/08/04
山梨県で椎間板ヘルニアにお悩みの方に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院にいただいている738件目のエキテン口コミは椎間板ヘルニア治療についてです。ご参考にご覧ください。
2018/08/03
山梨県でO脚にお悩みの人に・・・山梨県甲府市のいのうえ整骨院にいただいているエキテン口コミ737件目「O脚腰痛」についての口コミをご参考ください。
  • 機材について
  • 院長ブログ
  • Q&A
  • 患者様の声
  • 交通事故治療